永井鋼業株式会社は、鉄板加工、形鋼、棒鋼加工、ロックボルト、各種鋼材を販売しています

会社案内
会社案内会社案内工場・倉庫紹介取扱品種ロックボルト紹介アクセス

概要

社名 永井鋼業株式会社
役員 代表取締役会長 永井 勇
代表取締役社長 永井 幸雄
代表取締役専務 永井 浩
取締役 酒井 紀雄
本社及び工場 神戸市西区伊川谷町潤和1060-3
第二工場 神戸市西区白水2-16-7
鉄筋倉庫 神戸市西区伊川谷町潤和795-1
大阪営業所 大阪市西区京町堀1-14-32 セイケンビル4F
設立年月日 昭和35年6月
資本金 45,000,000円
事業内容 各種鋼材販売
鋼板加工(シャーリング・溶断・レーザー)
形鋼・棒鋼加工(切断・穴あけ・開先・ショット)
ロックボルト
従業員数 49人
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 兵庫支店
三井住友銀行 長田支店
みずほ銀行 明石支店
中国銀行 明石支店
伊予銀行 神戸支店
百十四銀行 明石支店
京都銀行 神戸支店
但馬銀行 神戸支店
みなと銀行 明石支店
りそな銀行 明石支店

■協力会社
社名 神戸鉄鋼運輸株式会社
所在地 神戸市西区伊川谷町潤和1060-3
代表者 取締役社長 水島 早苗
設立 昭和44年7月
事業内容 主として永井鋼業株式会社の入出庫及び輸送業務
従業員 8名
車両 トラック11台
(15t×3台、8t×4台、5.5t×1台、
5.5tユニック×1台、4t×1台、2t×1台)

売上高・扱いトン数(平成25年度)

売上高 91億円 扱いトン数 149,000t


組織図



沿革
昭和10年 創業者永井幸四郎が神戸市兵庫区大開通において永井商店を開業
昭和29年 神戸市長田区東尻池町に移転
昭和35年6月 資本金500万円の永井鋼業(株)に改組
永井幸四郎が代表取締役社長に就任
昭和40年11月 倉敷営業所同倉庫を開設
昭和42年10月 明石営業所同倉庫及び工場を開設
昭和43年3月 資本金2,000万円に増資
昭和44年1月 永井幸四郎が代表取締役会長に、
永井繁が代表取締役社長にそれぞれ就任
昭和45年5月 資本金3,000万円に増資
同月建築業法による知事登録を受ける
昭和48年8月 資本金4,500万円に増資
昭和56年9月 明石営業所内に溶断設備導入
昭和58年2月 永井繁は代表取締役会長に、
永井勇が代表取締役社長にそれぞれ就任
昭和62年5月 明石営業所内に鋸切断設備導入
平成元年4月 鉄筋専用倉庫新設
平成元年9月 溶断部門にNC切断機導入
鋸切断部門にコラム開先機導入
平成9年2月 明石第2工場完成
平成9年11月 ロックボルト加工機導入
平成12年1月 旧明石営業所内に新本社ビル完成
平成12年2月 永井勇は代表取締役会長に、
栄藤俊一が代表取締役社長にそれぞれ就任
平成15年5月 大阪営業所開設
平成17年11月 レーザー加工設備を導入
平成21年7月 永井幸雄は代表取締役社長に
栄藤俊一が取締役相談役にそれぞれ就任
平成23年9月 レーザー加工機を増設

パンフレットダウンロード

永井鋼業株式会社 パンフレット(nagai.pdf 約2.8MB)

▲ページの先頭へ